BLOG EXPRESS


すべての事には様々な表現方法がある中で正しい方法を選ぶのが、人間だと思う。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

« NEW  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケ~ンヂクンあそび~ましょ

まあ題名の通り 二十世紀少年 の話なわけですが、今日見ました。

めっちゃっくちゃおもしろかったです。

どうぞ見てない人はTUTAYAで借りましょう。

なんとなく惹き込まれてしまいました。。

金のかけすぎのような気もしますが、それなりの興行収入があるので納得なわけです。

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
(2009/01/30)
著者:唐沢寿明豊川悦司
出版社:VAP,INC(VAP)(D)
出版日:2009/01/30 ¥ 3,990


商品詳細を見る


とりあえず著者とか出版日とかの表示やめましょ。

著者:唐沢寿明豊川悦司 ←いつからこいつら作家になった?

出版社:VAP,INC(VAP)(D) ←出版? でいいのか?

出版日:2009/01/30 ¥ 3,990 ←金額をごり押しで出版日に入れるのやめよ・・・

みたいな感じでamazonって突っ込むところいっぱいですね。(笑)

そういえば二月五日にテストがあるんですが、自信がないのでどうしようもないのが現実なので、がんばって気持を紛らわしています。

とりあえず数学と英語と国語はなんとかなることを信じます。 ま、この三教科だけなんですが・・・

数学の過去問を解いてみたんです。

終わったら確認もせずとりあえず採点をしてみたらなかなかよくて80点でした。

これで何とかなるかなと少し安心しました。

英語は、、単語がわかれば文法はだいじょうぶ、、だと思う。

国語は、何とかなるでしょう。。

ま・・・失敗は成功のもとで寿司がんばりましょ。

OJマグネット 寿司(6個入)OJマグネット 寿司(6個入)
()
不明

商品詳細を見る


なんちゃって。(笑)

では久しぶりの英語を、といっても一日鰤 ←ブリってこういう漢字なんだ(笑)

{中級(形容詞、副詞をあらわすもの)}

★【-ish】形容詞につけて「~がかった」の意の形容詞を作る
  childish(子供っぽい), greenish(緑がかった)

greenish は slightly green (いささか、わずかに緑) と同じみたいですね。

★【-ous】名詞などについて、「~の多い、~の特徴を有する」などの意:
 famous(有名な), nervous(神経質な)

famous って fame(有名) + ous なんですね まったく知らなかった!!

{英単語(LEVEL B)}

I paid in coin.

私は硬貨で払う。

この場合は by じゃないんですね。 in English と同じ感じですね。

money は不可算ですけどそれを具象化したものが コインなんですね。

I changed the air into silent.

私は空気を沈黙に変えた。

これ嫌ですよね。完璧すべったってことですね。

それでは以上ペンタゴンでした



↑それにしてもケンヂなんですよね ジじゃないんですよね

AGE

タイトルを 「アゲ」 なんて読んだらもう人生終わっているわけで、まあ今回は 「エイジ」 を紹介します。

「エイジ」? と思う人が大半だと思うので言いますが、本の題名です。

これは重松清さんが書いた本で題材がみごとに中学二年生なんですね。

あらすじは、街で起こる通り魔の犯人が同級生だったことから主人公のエイジが成長していく感じの物語でして、同級生が通り魔だったという所をターニングポイントに一気に内容がおもしろくなっていくわけです。

最後には 「夜スぺ」や「よのなか科」 で有名な和田中学校の校長の解説が入っているわけです。

まあ結構深い所にも面白みがあったので、400ページをサラサラっと読めました。

それとこれは 「山本五郎賞」 を受賞している作品で、読み終わってみると受賞される理由もなんとなくわかります。

1999年に新聞か何かに載っていたそうで、それが4倍にも加筆されて文庫本になったそうです。

これは中学二年生のエイジ目線の本ですが、同じような雰囲気の「ナイフ」という本は親目線の本で内容のリンクはないのですが、題材としては同じだそうです。

というのも「ナイフ」は、読んでいなくて今は同じ人が書いた「ビタミンF」をよんでいるわけです。

最近何読んでいいかわからなくなった人はぜひ読んでみてください。

で・・・ちなみに写真も貼り付けておきます。

エイジ (新潮文庫)エイジ (新潮文庫)
(2004/06)
重松 清

商品詳細を見る


以上ペンタゴンでした

NEWなカテゴリー

ま・・・これはですね、新しいものつまり新商品を試したりした結果や本などのオススメ、感想を言うだけです。

と・・・・ちょっと遠まわしに言いましたが、つまり レビュー ってやつです。

うん、レビュー以外にぴったり合う言葉はありません。 ってかレビューです。

まあレビュー、レビューうるさいのでとりあえずレビューの意味を書きます。 知らない人も少しは、いると思うんで・・・

①  1 再調査。再検討。

   2 批評記事。文芸・芸能などに関する評論。論評。また、評論雑誌。「ブック―」        出典:大辞泉

② 評論。批評し、論じること。
  
  読書レビュー、ゲームレビュー、音楽レビュー……等と言えば、そのメディアに対する感想・評価等を記してある事が多い。                               出典:はてなダイアリー

③ 批評。評論。書評。                           出典:広辞苑

④ 1 再調査。
  2 雑誌に書かれる批評                        出典:カタカナ語新辞典

と、ここまでのところです。

とりあえず嘘もあるといわれているウィキペディアはやめておきました。

レビューというのはフランス語でも違う意味があるようでしたが、それは全部無視で^^

大体 再調査 や 批評 という意味ですが、レビューの雑誌もあると言うことを全面に押し出している辞書もあるようですね。

とりあえずカタカナ英語の意味の上では 批評 という意味が最も使われています。

ここからわかるのはやはりインターネットの辞書(はてなダイアリー)では、現代的な例がでていますね。

やはりインターネットの特色通り、最新のことが書いてあります。

広辞苑は、ものすごい無難ですね。

最近新しくなりましたが、改訂の回数もそんな多くないわけですから、後世にもつながるような無難な意味で押さえていますね。

カタカナ語新辞典は、ものすごーい違和感を感じてますね。

カタカナ語「新」辞典の癖には大辞泉と同じこと言ってますね。

というわけで今回は比較しながらレビューを書きましたが、次からはいろいろな書き方をしていきたいと思います。

以上ペンタゴンでした

プロフィール

ペンタゴン&ネバーブドウ

Author:ペンタゴン&ネバーブドウ
同じ学校の中学生のペンタゴンとネバーブドウです。

ペンタゴン
好きなこと:ないですが勉強は好きです
住んでいる県:東京
性別:男 年齢:14
性格:律儀らしいですが性格は悪いです
学校:一応私立です。。

毎日更新を目標に頑張ってます。
そして相互リンク待ってます

ネバーブドウ 現在調整中

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2ブログランキング

カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

コトコトのヒトコトNo201R

今日のヒトコト

ブログの金額は・・・

バロメーター

マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

ちょっと Memo Pad!

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。